カレンダー

12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

pikupiku♪

Author:pikupiku♪
*pikupikuママ*
30歳。現在育休中の新米ママです。
*pikupiku*
2006年7月生まれの女の子。
髪がふさふさしています。
pikupikuは胎児名。エコーで心臓の動きを見たときからそう呼んでます。
*夫*
会社員。

子ども中心ではなくて、夫婦を子どもが囲むようなFamilyを理想としてますが。pikupikuの魅力に圧倒される日々が始まってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

How old is pikupiku?

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

Thank you for coming♪

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フードプロセッサーおかゆ

 pikupikuの誕生を機に、我が家では、マイホームブームが巻き起こっています。
 今、そのプランつくり終盤。もう毎週末、打ち合わせでくたくたです。資金面と同じくらい、打ち合わせに使う気力には大変なものがあり、大人だってそうなのに、pikupikuはずっと抱っこやベビーカーで参加だから本当にかわいそうです。大事な一日が、全然遊べずに終わっていきます。
 そして、週末だけでなく、平日だっていろいろハウスメーカーからの連絡があり、一喜一憂するわたしに付き合い。一喜のときはよいですが、一憂のときなんかもう心に波風が立ってしまい、pikupikuにだって優しくできません。それで、pikupikuはフキゲン。それに疲れてわたしはイライラ。最近の定番悪循環です。そして、加えるように「6ヶ月児フキゲン」 もう二人ともくたくた・・。
 夫は最近、また大忙しのようで、帰宅はさらに遅くなっています。本当に辛い時期です。

続きを読む »

スポンサーサイト

イヌのぬいぐるみ

 先日、さつきとめいの家に行こうとした際、見学時間までに少し時間があったので、東海エリア初ベビザラスへ行ってきました。
 いつもコメントをくださるママさんが、ご紹介されていたお店です。 いつもなら、新しい情報を得るとさっそくネットで調べてみるのですが、その日に限って見ていなくて。名古屋だろう、しかわからない。名古屋近郊に住む仲良しのお友だち(もうすぐ出産予定)に電話すると、できたのは知ってるけど、場所はわからない、とのこと。めずらしく行ってみようと言い出した夫は、適当に看板を探そうよ、ってそんなのムリですよ・・。で、本当にまれにしか使わない携帯のネット?で調べることにしました。

続きを読む »

さつきとめいの家

 週末は、万博の跡地公園にあるさつきとめいの家に行ってきました。2ヶ月ほど前にハガキを送って、やっと実現しました。万博開催中は、人気でとても見られなかったのですが、今はちょうどよい雰囲気で見学できます。
20070129110528.jpg


続きを読む »

離乳食は考えることいっぱい

 寝返りができて以来ずっとうつ伏せ好きなpikupikuですが、ここ最近オムツかえのときにもむきになってうつ伏せになろうとするので、わたしを悩ませます。パンツ型のオムツなんていらないでしょと思ってましたが、ちょっと興味があります。無理に仰向けにすると、上半分と下半分のからだがそれぞれねじれて、ママもびっくりな姿勢になってしまいます。
 と、先日会ったママさんとお話ししたところ、昨日メールが。うさぎのオムツ、後ろ向きにもつけられるそうです。Mサイズの袋にはそう書かれてあるそうで、想像するとヘンテコですが、やってみたいかも。
 わたしのお楽しみとなった?オムツ全4種類お試しも終了し、またうさぎに戻りました。先日、気にしてみると一日に16枚のオムツが必要でした。30分に1回かえてるというのは、わたしの思いすぎだったようです・・。


続きを読む »

お座りできない原因

 寒いけれど、春のような陽気です。こんな気持ちになれるのも、気になっていた左足の動きについて受診したからです、きっと。いつもは朝一番でないとやる気のでない掃除もし、pikupikuの畳を水拭きして、さぁどこでも転がって!と準備もOK。

 昨日、保健所で指摘を受けたpikupikuの左足。結局、落ち着かなくて夜のうちに予約を入れ、今日受診してきました。

続きを読む »

いろいろある成長

 今年最初の食品宅配が届き、やっと冷蔵庫がいっぱいになりました。
 それを受けて、離乳食も昨日からかぼちゃが加わり、今週はさつまいももあるし、おいしそうなものができそうです。
 毎回新しい食べ物には躊躇するpikupikuですが、かぼちゃはすんなり食べられました。おいしいものがわかってきたかな?

 午前中、体重測定に行ってきました。離乳食の食べさせる姿勢について相談すると、もう食事椅子を準備してもよい段階とのこと。いろいろな助言(落ち着くまでは抱っこで食べさせたほうがよいなど)がありますが、前向きに椅子の使用も考えていこうかなと思いました。

続きを読む »

子ども部屋への夢

 近頃、手に持った物をぶんぶんぶんと上手に振ってよく遊んでいます。何でも振ってみるかわいい仕草に見入ってしまいます。pikupikuも得意そうなお顔。

 先週、ずっと興味があった『世界の子ども部屋』という本をとうとう購入。その素晴らしさに心はうきうき。以前、pikupiku用のチェストをネットで見ていたときに気になったIKEAにとっても行きたくなって、本当に行ってきました。

続きを読む »

寝かしつけの推移

 夫から、最近あった会社の飲み会での会話が、夕食時にちらりと出ました。「1歳半でまだ母乳飲ませてるって人がいて、みんなで驚いた」と。わたしは、その内容については、へ~大事に育ててるんだねと答えましたが、何だか内心驚いてしまって。ほんとpikupikuのおかげで、彼も外でこんなパパトークしているのね。ちょっと幸せそうなそのパパ同士の会話がほんわかして思えました。
 そんな会話から得た知識なのか、夫が一番恐れているのは夜泣きです。もう生まれて間もなくからずーっと恐れてます。
 

続きを読む »

ブームはすすむ

 pikupikuの離乳食、ぱくぱく食べるときもありましたが、今また味見程度になっています。具体的すぎますが、うんちを見て、あぁちゃんと食べてたんだなぁと思います。
 今日は初めてのじゃがいも・バナナ。好きだろうと思われるものでも、初回は躊躇する様子があるので、昨日の初トマトは今日も継続。というわけで、本日はそれに豆腐が加わった豪華4品でした。やはり味見風な食べっぷり。おかゆとにんじんにはかないません。
 

続きを読む »

出産ドキュメント!

 昨日は、夫の出勤にわたしの車を貸したので、近くのお店までベビーカーで行きました。初めはにこにこしていたpikupikuも、後半不安そう。ベビーカーを移動手段として使用することはあまりなくて、いつもお散歩は公園まで車です。全部で一時間ちょっとかかりました。歩道がレンガになっているので、がたごと揺れて。しかも、曇りだったのでわたしは早足。pikupikuも驚いたと思います。
 歩いていると、道路を横断するときや、手動扉の出入り口などで、優しくしていただく嬉しい出来事もあり、たまには長距離ベビーカーもいいです。

 昨日に続き、出産ドキュメントの後半をこちらに。これまた長~いです。

続きを読む »

出産ドキュメント

 最近、抱っこの途中、抱き方を変えようとしたり、pikupikuが動いたりで本気で落としそうになってひやりとします。腰や背中にちからが入るようになったためと思いますが、今朝もぐずぐずと怒っているので、左手に抱っこのまま、洗濯機から服を取り出していたら、ゆっくり身を仰け反らせて落ちそうに!ゆっくりでなければ、危ういところでした。先日、雑貨屋さんで横抱きをたて抱きにしようとしたときもひやり。外出時のお互いの厚着はさらに危険を増します。
 きっと体重も増えているに違いない。減っては困りますが、増えるのも抱っこにはきびしいものがあります。重たいです。

 昨日、子育ての会では、出産トークで大盛り上がり。30分で産んでしまった方などもいらして。
 わたしの出産ドキュメントをこちらに。とても、長~いです。当時の日記の貼り付けです。

続きを読む »

子育ての方法s

 先日初めて参加した子育ての会に、今日も行ってきました。
 ベビーマッサージや遊び、歌などをみんなで行います。少し遅刻して入室。pikupikuはきょろきょろ固い表情で見回しています。pikupikuより小さな2ヶ月頃のお子さんもいて、おチビさんなのに、おねえさんとなりました。私たち6ヶ月児のママも、小さな月齢のお子さんを見ると、その頃を思い出したり、成長を感じたり、ついつい話も弾みます。
 

続きを読む »

3人家族も半年

 ハーフバースディだというのに、祝うよりも先にこんなに腹立たしく過ごしているママなんていないだろうなぁ。という、日です。今日は。

 先週、夫の冬休みが終わってから、pikupikuのフキゲンは激しく。夕方だけじゃなくて、最近は午前中からフキゲンさんです。週末みた夫もびっくり。泣き声も大きくしっかりしてきていて、聞くに堪えない声です。学生の頃、心理学の先生が「赤ちゃんの鳴き声は不快です。鳥のさえずりみたいに心地よかったら誰も泣き止ませようと助けてあげないでしょう。生きる手段です」とおっしゃたことが頭にぐるぐる。
 「空腹・眠たい」が主原因なのですが、さっき飲んだのに空腹?とか、まだそんな時間ではないとか、これまでのセオリーを当てはめようとすると絶対に解決できず、本当にこちらは困惑してしまいます。
 

続きを読む »

紙オムツの種類

 産院で使っていたうさぎのオムツをずっと使ってきましたが、色んなオムツを使って1番よいのを選ばれたママさんのお話を伺ってから、急に興味が出てきました。
 やはりメーカーごとに違っていて面白いです。こちらの気分転換にもなり、オムツかえが楽しみになります。

続きを読む »

日々の苦労

 中のビーズに触りたくてがりがりしているpikupiku。かわいいです。
20070112143808.jpg


 今日は朝早くから職場に行ってきました。育休中は、税金とか福利厚生費とか支払わなければならないものがあって、お給料から天引きできない分を持参しなければいけません。休みを頂いているので、文句はいえませんが・・。

続きを読む »

起こすのはやめだ!

 昨日はお出かけが多くて、pikupikuを抱っこしていたので昨夜から両腕が痛くて。こんなことめずらしいです。よほど普段抱っこしてないのかなぁ。保育園の見学後、みんな揃って授乳タイムで、哺乳瓶を持つ手がぷるぷるとふるえていて、自分でもびっくり。誰にも気付かれませんようにと思いながら飲ませてました。pikupikuが重くなったのかな。
 見事に筋肉痛です。

 昨日、保育士さんから、起こしての夜間の授乳はやめた方が良いとアドバイスがありました。

続きを読む »

保育園見学へGo!

 初めての保育園の見学と子育ての会へ行ってきました。先日、離乳食教室でお知り合いになったママさんが誘ってくださり、真のママお友達との初めての待ち合わせです。
 やっぱり遅刻しました。もうpikupikuが生まれてからというもの、本当に時間通りの行動は難しいです。なんて、pikupikuのせいではないのですが。わたしのだんどりのわるさです。
 場所もわからないまま出発、何とか到着しました。そこは偶然にもわたしが入れたいなと思っている保育園で、本来ならもっと早くから見学しなければならないのですが、何となく今になってしまいました。
 

続きを読む »

にんじんがそのまま!

 昨日の育児日記、喜ぶときというのもあって、夫の意見では「哺乳瓶を見たとき」とのことでした。確かに、空腹時にミルクの入った哺乳瓶が目に入ると大興奮して、喜びます。
 出産前に見た育児書に、哺乳瓶を卒業させるときには赤ちゃんの目の前で捨てましょうという記述があり、そんなの理解できるんかなと思っていたわたしですが、pikupikuはいつも哺乳瓶を探しています。ミルクの前に母乳を飲ませるという真剣なバトルはもうやめたのですが、それでも一応先におっぱいを飲ませようとしていると、きょろきょろといつも哺乳瓶が置かれている場所を見ています。
 昨夜、入浴後におっぱいを飲ませようとするとまたもやきょろきょろ。いつもの置き場には麺棒のケースが置かれていたのですが、哺乳瓶と見分けがつきにくいらしくて、ちょっと考えている様子がありました・・。
 
 年末年始とお休みしていた離乳食を再開。昨日はその1日目でした。

続きを読む »

足バタバタ・口ブーブ

 時々だけ記入するゆる~い育児日記の表を、昨夜は夫に尋ねながら書き込んでみました。

 びっくりするとき・・・お風呂でシャワーが出るとき
 かなしいとき・・・ない
 うれしいとき・・・カニ(ラトルです)で遊ぶとき


 
 今に始まったことではないけれど、もうpikupikuには大ブームなのが、足パタパタと口ブーブーです。

続きを読む »

お正月の余韻

 実家に帰省中、離乳食のお皿を持参したにも関わらず、一度も食べさせなかったので、また一からやり直しです。自宅以外での離乳食はやはり難しそう。(というより、面倒な気持ちが・・)
 そして、以前冷凍したおかゆ&にんじんも、そろそろ期限切れと思われるので、新たなにんじんを作ろうと準備し始めたらpikupikuが昼寝を始め、わたしも休憩だと中断、そして今、pikupikuは起きて、Sassyゾウさんで遊び始めました。音でびっくりしました。ゾウさんのタイヤがじーっと音を立てていて、振り返ると、床を走らせるように動かしていて、まぐれなのですが驚きました。

続きを読む »

初めてのお正月

 pikupikuは里帰り出産でなかったので、このお正月が初めての帰省です。わたしの実家へは、西へ、車で通常7時間くらいかかります。高速は毎年動かず、その倍近くの時間がかかるときも多いので、本当に心配ながらの帰省でした。
 昨年のお正月は、妊娠のため帰れず、テレビの渋滞ニュースを見ながら、あの光一つ分が毎年の私たちかぁなんて思ってましたが、今年はまた行列の光となりました。

続きを読む »

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。