カレンダー

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pikupiku♪

Author:pikupiku♪
*pikupikuママ*
30歳。現在育休中の新米ママです。
*pikupiku*
2006年7月生まれの女の子。
髪がふさふさしています。
pikupikuは胎児名。エコーで心臓の動きを見たときからそう呼んでます。
*夫*
会社員。

子ども中心ではなくて、夫婦を子どもが囲むようなFamilyを理想としてますが。pikupikuの魅力に圧倒される日々が始まってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

How old is pikupiku?

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

Thank you for coming♪

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども語辞書で調べると

 今日は頭痛で早めに夕食・お風呂でpikupikuを寝かせました。その後、ちょっとと見てみた『こども語辞書』にもうびっくり。ないは「ないね~」こんにちはは「ちわ~」アンパンマンは「ぱんまん」あぁpikupiku語と思っていたのは、こども語だったのね。本当にほんとうに感動しました。

 昨夜1時に目を覚ましたpikupiku。すっかり起きてしまって、機嫌よくしゃべっていました。寝る前とか、のんびりしているときとか、pikupikuがいつも話すことがあります。以前は文章だ、と思っていましたが、最近は長い文章かそれの集合か。お話のようになっています。
 「**て~。パパ!バイバイして~。かんちゃん**て~バイバイ。わんわん***、くっくね~」
 相手をすれば続くつづく。宇宙語とこども語が合わさっています。「て~」は「○○して」の意味だと。全体を意訳すると、「朝パパにバイバイしたよ。以前わたしは友だちのかんちゃんにもバイバイしたね。わんわんも見たし、くっくを履いていたよ」みたいな感じでしょうか。初めは今日の出来事?とか、明日の予定?とか思っていたわたしですが、いつも一緒なのでpikupikuがこれまでに印象深かったことを思いつくままに言っているのだと思います。そして、そこにはちゃんと文法も語彙も存在するようで、抑揚もあって。毎回、同一語を話していることは伝わってきます。
 相手をすると続くので、昨夜は私たちは寝たフリを。そうしたら「パパねんね。ママねんね。パパママねんね」とpikupiku。ぱぱままねんね!?3語文やんか~!つい話しかけてしまって、親なんてこんなものです・・。

 今日はお友だちのお祝いのメイシーちゃん食器のついでに、pikupikuにも同じコップを買ってみました。もう大喜び。「ちゅちゅ~う」(ネズミに見えるらしい)と夕食もご機嫌でした。
 
スポンサーサイト

やかんでお茶どうぞ

 セール中のボーネルンドで、やかんを買いました。pikupikuは「じゃ~」とそそぐのが大好きなので、いつか買ってあげたいと思っていたお道具。リアルなポットと、キッチンとお揃いのやかん、選ばせたら迷いもせずやかんでした。
コピー ~ CIMG2682
 今朝渡すと、もう大喜び!コップに注ぎまくっています。そして、「これ~」やら「ママ~」やらお声がかかり続け、何杯もいただきました。
 二つのお皿にはケーキが。もぐもぐとわたしが食べるのを見て、さっと立ち上がったpikupiku。「ぷーん!(スプーン!)」と言いながらフォークを探してきて、お皿に添えてくれました。ここまでのやりとりができるなんて大きくなったなぁ。でも、今日はずっとケーキの食べ放題。わたしが二階にいても、食べてと呼ぶのは初めてです。気が付くと、やかんとコップを手に、階段を上がっている!危ないです、ほんとに。

 昨日は風邪気味ながら、出産したお友だちのお見舞いに。人の出産話はほんとに笑えます。彼女が擬音語を使うたびにpikupikuまで大うけ。赤ちゃんも小さくてかわいい。
 赤ちゃんは一枚薄着くらいだから、と気にせずにいたら体温が下がっちゃったそうです。あわてて毛布で巻いていました。会っている間、彼女がずっと自然に抱っこしている姿にわたしは色々考えました。わたしは出産後、とにかくpikupikuを安静に寝かせていたなぁ。必要なとき以外にも抱っこする、これこそ自然な姿だ、と。本当はわたしも抱っこしたかったけど、何となく入院中はできなかったんです。あぁ。それとも、母乳育児の効果??わたしは出始めるまでミルクでいいもんねと思っていたからかなぁ。とつくづく、動物的でなかった自分を思い出してしまいました。
 出産以来、こうやってお見舞いに行く機会は結構あったのに、今回あらためて思うと言うことは、彼女がいいママなんだろう、と思って帰宅です。

おひなさま

 今日は大安吉日とのことで、おひなさまが届きました。
コピー ~ CIMG2677
 飾り付けてもらう間、pikupikuは興味なしでしたが、お人形がでてきたら大喜び。牛車を見て「ぶっぶー」とおおはしゃぎでした。
 ぶつかって壊れるのが心配ですが、お店の方によると、そういうお客さんはあまりいないですとのこと。子どもにも大事さは伝わるのかな。

 午前中は、なぜか手押し車にすわってキッチン作業のpikupiku。
 髪の毛がすごい。世話されてない子どもみたいです・・。
コピー ~ CIMG2656
 今はお昼も食べずに眠っています。

色はいつわかる??

 いったいいつからか、ドアを開けられるようになったpikupiku。ノブを一旦押さえて、それから両手でドアを押しています。今日は、すごく寒くて大変だったのに、寒い玄関へのドアを知らない内に開けてくれていて、これじゃあ暖かくなるはずはないな~。
 わたしはず~っと灯油ファンヒーターで過ごしてきたのですが、pikupikuが生まれてからはエアコンです。でも、今日ばかりは、あまりの寒さに灯油を買いにいこうか本気で考えました。寝室にはエアコンがないので、寝るときに凍えそう。でも、わたしだって子どもの頃寝室に暖房は入ってなかったな~。お風呂はわりとぬるめなのですが、今日は熱くしてみました。ぽかぽか。でも、目が覚めちゃったのか寝つきはわるかったです。

 寒いので、外に出られずずっと家の中。pikupikuは、もうずっと本を読んでとやってくるので、わたしはちょっと困り気味です。
 最近、クリスマスプレゼントの一つのトミカ(夫と同じ車種)がすごくお気に入り。「ぶっぶ~」と走らせています。今日もやたら「ぶっぶ~」と言いにくるので、フシギに思っていたら「ない」「ぶっぶ~ ないね~」おぉ二語文とは何と言いたいことがわかりやすい★一緒に探しました。クッションの下に発見。
 お友だちの男の子たち、ちゃんと「トラック」「バス」と言い分けます。pikupikuは、何度本で確認しても「ぶっぶー」のみ。
 そして、しまじろBookに色のページがあるのですが。赤い車や赤いクマや・・あーか!とは言うもののpikupikuは何のことか気付けないみたいなんです。車の赤よりも、車自体に気付くようで「ぶっぶー」確かに、これは?と聞かれて「ぶっぶー」は正解。赤、に気付くのってすごく難しいことなんだなぁと、pikupikuと一緒にいると簡単なこともものすごく難しいんだということに気付かされます。
 なかなか子どもに恵まれなかったお友だちがもうすぐご出産。彼女は「わたしは子育てがしたいの」と言ってましたが、確かにものすごく価値ある時間だなと思います。pikupikuとずっと一緒にいられるのもあと少し。残り少ない育休タイムの大事さが身にしみます。

しまじろちゃん

 あれほど悩んで始めた通信教材、pikupikuに大うけです。ものすごくハートをつかむしまじろ。なんでこのトラがいいんだ??と夫とふたり、ほんとに不思議なのですが、名作絵本やぬいぐるみを差し置いて、頻繁に登場します。
 いつも、pikupikuは、毎月届く本としまじろのパペットを一緒に持ってきます。それはセットでないといけないらしい。DVDを見るときも、始まるとわかると、しまじろを探しに大急ぎで向かいます。
 一番の人気は12月号で、表紙のクリスマスツリーを見て「ぴかぴか~」そして、ツリーを飾ってあった場所を指し「ないね~」(当然もう片付けてますので、そこにはない) しまじろが家族でケーキを食べる場面があります。空のお皿にケーキのシールを貼ってあげようというページ。食べ終えた皿と勘違いのpikupiku、そこは見た瞬間「ないね~」(pikupikuの口ぐせは、いつも一皿食べ終えるごとに「ないね~」)
 そして、映像教材はちょっと、と心配していたDVDも一緒に見ることにして、出演している子どもと同じことをしてやると、もう喜んでよろこんで。
 しかし。これは結構いいなぁと思いつつ、実は3ヶ月でやめちゃったので、もう本は届かないのです。初回に届いた量に本当に驚いた私たち。まぁお得、というより、部屋が散らかって大変です。付録のおもちゃも、多くて。実際にDVDや本でしまじろが遊んでいるのと同じものって、本当にpikupikuには魅力だろうと思うのですが、どうも苦手です。本とDVDだけの販売はないのかなと思いつつ、再開を悩むとこです。やめてすぐ再開!?それを考えちゃうくらい、pikupikuにはすごく合ってました。まっ当分はクリスマスの本で楽しんでもらいます。

 今日は、キッチン用の家具が届きました。久しぶりに大きなお買い物。普通、どこのお家もキッチンって作り付けのシンクとお揃いのが付いてますが、うちは付けませんでした。うちを建てたメーカーは完成物件を見学しても、どこのお宅もカップボードくらいしかなかったんです。だからそれが普通だと思っていたのですが、最近おじゃまするどこの家も天井まで作りつけ収納になっていて。よそのメーカーでは普通なのかぁと思い、ちょっぴりうらやましかったのですが、今さらそれをつけるのはもったいないので、家具で探しました。久しぶりに、模様替えな新鮮な気分です。

砂が入ったけど

 平日、家族そろって食べるのは朝食だけですが、そのときpikupikuが必ず言う言葉。
「わんわん ないね~」
 それに対しては「ないね」か「あるよ~」かなんですが。夫とわたしのパジャマ、何年か前の?ウイングのもので、クマの顔がついているんです。何枚かあってよく着ているのですが、pikupikuの視線はいつもそのクマへ。動物はわんわんか、ちゅちゅー(ねずみ)くらいなので、くまはわんわんの部類のようです。

 今日は、お庭で遊んでいると、お友だちが通りかかったので一緒に公園へ。仲良く遊んでいたけど、帰る間際に、フキゲンになったお友だちの投げた砂がpikupikuの眼に命中!こんなこと初めてで、ごま団子みたいに本当にまぶしたように砂が。すぐ公園の水道で洗ったのですが、わたしの手も汚れているしで、とりあえず家に帰って頭からシャワーをかけました。眼にだけって、どうも難しい。pikupikuは、砂は気にならないようで、手でこすることもなかったのですが、シャワーには大泣き。でると、お昼も食べずにそのまま眠ってしまいました。
 受診しようにも15時からなので、どうしようと思いつつわたしはのんびり過ごし。起きたpikupikuの眼は充血もなく普通だったので、とりあえずお昼を食べさせようと準備しながらふと見ると!新たな砂が出てきています。かなりの大粒小粒。もうびっくりして、すぐさま出発。
 眼科で目薬の容器からでてくる何かで洗い流してもらいました。pikupiku泣かずに済み、Dr.も経緯をお話した待合室のおばさんたちもびっくり。こういうときは助かります。
 気になっていたのはお友だちで。帰宅後、顔を見せにいくと安心してくれました。

 pikupikuは今バイバイがすごく気になります。手をふりながら「バイバイ」という技を習得した彼女は声も大き~い。そして、ことあるごとに、「ばいばい 言ったね」(わたしは○○にバイバイと言ったね)と思い出しては教えてくれます。
 それはお昼に遊んだお友だちだったり、パパだったり、唯一言える『けんちゃん』だったり。思い出すpikupikuが面白くておもしろくて。

おやつ

 オムツをかえてと「じゃ~」と知らせにくるpikupiku。アンパンマンのお尻ふきにしたら、ますます張り切っていたので、これからはアンパンにしてあげようと思っていました。でも、帰省中、母にムーニーを一箱!もらい、pikupikuがお尻ふきと認めるかちょっと心配だったのです。でも、お尻ふきはやはりそうだとわかるみたい。ちゃんと同じように大事に持ってきます。

 pikupiku、やせたり太ったりしています。
 年末、最後に遊んだお友だちに、「pikuちゃんやせたね~」と言われてそう?と喜んだわたしですが、お正月やすみでまたもや回復。年賀状の写真選びも、かわいいのを探すと夏ごろのばかりで秋冬はどうも納得いかないものばかり。
 原因はおやつにあると思うのです。
 pikupikuにおやつだよと言うと、さっさとキッチンの引き出しへ。そこにいれてあるBFのクッキーやクラッカーを自分で選んで渡しに来ます。それを4枚と、パン。パンはもうスティックパンしかおやつと認めなくなり、最近はアンパンマンのばかりです。それを2本。
 でも、帰省からもどってからは、BFを忘れたようでパンだけになっています。
 お友だちに言わせると、家にいるときは野菜や果物にしたら?とのこと。そうなんですけど、ついつい手軽なスティックパンを与えてしまいます。前は2本食べてもまだまだ「ぱっ!ぱっ!」と要求していたのに、最近はおとなしくごちそうさま。今年はどんな風になるのかなぁ。
 手作りのおやつで過ごさせてあげたいけど、やっぱりわたしにはムリだな~。粉を量って、ふるってがどうもできません。

 夏に出産した友だち。彼女はメールより電話が好きな人で、でも、出産以来メールだから大変なのだろうと思っていました。そうしたら、朝9時にめずらしく電話。1時間話しました。ママとしての友だちは忙しい時間には電話はしてこなくて、遊んでも子どものお昼寝とか食事とか優先で早め早めに切り上げるというか、お互いの迷惑にならないように気を遣いあっているような。わたしの周りがたまたま遠慮深い人たちなのかも。
 でも、学生時代や職場の友だちは、みんな割とのんびりしていて、母となったあとも、何かのんびりなんです。遊ぶとなったら、もう夕方まで平気。その違いは何なのか。別にどちらも好きなのですが、本当にくっきりしていて笑ってしまいます。わたしは、というと、相手に合わせて変えるしかない小心者なのですが。早く切り上げると生活自体は楽です、でも寂しいかんじ。そういいつつ、彼女の電話には、今は洗たく掃除タイムやで~と思っちゃう勝手なものなのです。 

久しぶりに公園へ

 pikupikuの二語文風な発言、すっかり板についてきました。
 「パパ(ママ)いないね~」「茶ないね~」
 板についてるのはこの2バージョンだけなんですが・・。夫の指摘で気付きましたが、どちらも否定形だ。いるとか、あるとか、の方が幅があって難しいのかなぁ。

 今日は二回もおでこを打ちました。
 最初は公園の石の階段で。がんばって上り下りしているなぁと見ていたら、ハイハイ姿勢から顔が下がったみたいで、帽子を慌ててとって傷を押さえるpikupiku。かすり傷なのですが、そんな行動ができるなんて!わたしは帽子をとる姿を見て、初めて打ったことに気がつきました。
 そして、帰宅後。昼過ぎからお布団を敷いています。羽毛布団に倒れこむのが大好きなpikupikuですが、お外で遊んだお洋服でそれはやめてとわたしに止められることも大好き。今日は張り切り過ぎてそのまま壁に激突。めずらしく痛くて泣いていました。あぁ。
 先月の中旬に風邪をひいて以来、ちょうど寒さがきびしかったこともあり、お散歩はお休みでした。昨日、久しぶりにお友だちが散歩に誘ってくれて、外へ。pikupikuすっかり思い出したように「くっく!」攻撃です。
 でも、昨日は長距離だったので、ベビーカーで。それがすごく嬉しかったようで、散歩と言えばベビーカーだと今日もひっぱりだしていました。歩くようになったら、ベビーカー嫌いになると思っていたのに不思議です。2歳までなので、それ以上用も買おうかなな~んて。使わないでしょうけど、あってもいいなぁ。 

お正月やすみ

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします


 お正月休みも終わり、今日から平日モードです。やはり早起きはできなくて、なんと7時半に起きてしまうという幕開けでした。
 お正月は、それぞれの実家に帰省しました。わたしの方へは6~8時間かかるのですが、今年は渋滞もなく本当にすいすい♪「ここいつも動かんとこやで~」と言いながら、誰もいない道を進むことができました。もちろん移動は夜です。pikupikuは久しぶりのベッド型シートで安らかに、のはずが、SAごとに目を覚ましていました。これまでは移動中まったく起きなかったのでびっくりです。
 実家では、いとこたちと集まり、お正月らしい風景が。今年はお昼間から集まっていたので、途中男の子チームと義兄が公園へキャッチボールに行く、という出来事がありました。歩いて10分くらいの公園。酔っ払った義兄たちを見に、姪っ子とpikupikuをつれて出かけました。すると、3人のはずが4人・・。誰だあの少年は?と思っていたら、その後もう1人中学生も加わり。今時の子どもさんでも、知らない人とキャッチボールするんやな~と笑ってしまいました。義兄は監督風になっちゃってました。
 いつものお寺に初詣にも出かけ、pikupiku夫と鐘も打ちました。他のお子さんは大泣きですが、pikupikuつよい。(にぶいだけ??)
 うちの実家では0歳児からお年玉をもらえるので、pikupikuもしっかり。でも、わたしの選んだ犬のポチ袋が一番気に入ったようで、千円しか入っていないその袋だけずっとにぎりしめてました。
 買い物先では福袋を。ローラアシュレイの女の子用インテリアです。
コピー ~ CIMG2560

 夫もpikupikuもいらなさそうでしたが、わたしは気に入ってます♪

 帰省から戻ってからは、夫の実家へ行ったり、雪遊びに行ったり。
コピー ~ CIMG2538

 雪遊びのために、当日赤ちゃん店で急遽くつと手袋を購入しました。めったに使わないのにな~と思いつつ買いましたが、滑らないし、何よりpikupiku手袋を外す気配がなくて感心しました。そして、今日も。手袋を探し出してきたらしく、わたしのスキー用のを片手につけてヘンテコリンながら堂々と喜んでいました。手だけ大きいよ~。

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。