カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

pikupiku♪

Author:pikupiku♪
*pikupikuママ*
30歳。現在育休中の新米ママです。
*pikupiku*
2006年7月生まれの女の子。
髪がふさふさしています。
pikupikuは胎児名。エコーで心臓の動きを見たときからそう呼んでます。
*夫*
会社員。

子ども中心ではなくて、夫婦を子どもが囲むようなFamilyを理想としてますが。pikupikuの魅力に圧倒される日々が始まってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

How old is pikupiku?

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

Thank you for coming♪

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒ってごめんね

 うちは普段あまり窓を開けておかないのですが、最近pikupikuが喜ぶのでちょこちょこ開けています。今日も雨降り前の風に心地よく髪をなびかせるpikupiku、網戸にした窓にくっついています。おとなしい。

 昨日は、お友だちと図書館へ。進められるままpikupikuのカードを作りました。そして、うちの地域ではないと思っていたファーストブック。集団検診がないので仕方ない、と諦めていましたが、カードを作ると個別にいただけるようです。喜んで受け取りました。
 その帰り、急な話でしたがお友だちのお家に寄らせてもらいました。おもちゃがいっぱい。pikupiku大喜びです。やはり同世代??同じおもちゃもあります。コンビミニくんとか、ボーネルンドのボールとか、うさぎの人形とか。家に同じものがあっても、初めて遊ぶように喜ぶpikupikuが何だかへんてこでかわいくて・・。確かに、朝食後リビングに座らせるときも、毎朝変わらぬおもちゃに目を輝かせますけれど。わたしは飽きっぽいので、うらやましいです。
 
 しかし。昨日の午後はまたpikupikuと大けんか。結局ミルクがほしいというアピールだったのですが、それになかなか気付かなくて、長い時間大変な目にあいました。pikupikuは泣くしかなくて、冷静になれば本当にかわいそうなのですが、泣き声を聞きながら一緒にいると心には荒波が。よしよしと抱っこすればよいとわかっていても、できないのです。
 もともとわたしがイライラしていたのが原因なのですが、昨日は職場のお友だちと夕食を食べることになっていて。pikupikuも同席する予定でした。でも、18時集合で、入浴・就寝を考えると1時間後にはお店を出なければ。そして、夕方の最もフキゲンタイム、お店で乗り切れるかなぁ。事前に離乳食を食べさせるということは・・などと考え込んでいる内にイライラ。誘ってくれた友人たちにも腹が立つ始末。みんな子どもはいないので、楽しみに迎えてくれるのですが、当然ながら赤ちゃんの弱点もわかりません。でも、そんな友だちをわるく思ってたらいか~ん、と前向きに準備を進めていたら・・夫から帰るという電話。びっくりしました。確かに事前に約束していたのですが、朝やはり難しそうと言われたのに。(←そこでもまた腹を立てたわたし)
 ちょうど1年前。夫は、マタニティークラスのパパレッスンの夜でも帰れなかった人です。すごく驚きました。そのレッスンの日は、遅くなるから現地集合で、と電話があり、何とわたしは泣きながら会場に向かったのです。こんなに前から約束してても帰れないような人がパパなんだ。この先大変なことがあってもわたし一人でがんばるしかない・・。みんなご夫婦で参加なんだろうなぁと、暗~く運転して会場に着くと、いました、夫が先に。思えば、窮地には現れるパパかも??
 pikupikuなしでのお食事会は大いに盛り上がって、閉店まで過ごし、帰宅は23時。pikupikuはご機嫌で就寝まで過ごせたそうでした。怒りんぼうのママだから求められなくても仕方ないです・・。
 pikupikuとの時間、家族3人の週末、とても幸せだけど、やっぱりお友だちと過ごすのもいいなぁ。年齢も家庭事情も?全然異なるお友だちだけど何だか嬉しく過ごせるのです。すっかりリフレッシュ!

 そして、調子よくいっていた今日。夕食のお皿をひっくり返されて、やはりバトルに。わたしの声に驚いてpikupiku泣いてしまいました。明日こそ、仲良くしようと思います・・。
 
 嬉しいこともありまして。pikupiku、今朝パチパチと手拍子みたいなことを見せてくれました。初めて見た気がします。あと、「あたーたん」としきりに言うのですが「おかあさん?」でも、そんな風に教えた覚えはないけれど??わたしと母との会話でも聞いたのかな。何にしろ、とても一生懸命に話す姿がほほえましいです。
スポンサーサイト

コメント

こちらにもお邪魔します!
救世主なパパさん、大事なところを抑えてますね~!私も同じく子供がいる生活とそうでない生活のギャップの差を感じていてお友達と疎遠になってしまってます。もちろん自分も産むまでは分からなかったことばかりなのでしょうがないことなのですが・・・pikupikuママさんの文章を読んで本当に自分のことかと思いました。預けて遊びに行くのも良いですね!
pikupikuちゃんとのバトル、大変でしたね。最近、怒っている言葉や叱られているということがわかるようになってきてませんか?本当に言葉遣いやイライラする気持ちをやめなければと思いつつ実行できなくて。気をつけなければいけないです。一生懸命お話や単語が増えてきてますます可愛くなってきますね、意思の疎通ができるのも楽しみですね♪

*kousaiさんへ*
自分のことかとなんて・・何だかうれしいです。子どもとの生活って、家庭の中でいる分には何てことないことも、外で誰かととなると一気に緊張してしまって。わたしはまだまだ慣れてないのだと思います。そして、出産する前は、わたしだって子ども連れの人にムリを言ってしまっていたかも、な~んて思います。預けるのはとってもいいですよ!ぱ~っと遊べますよ??
わかってきてますね。わたしもほんとにkousaiさんと同じく、やめなければと思ってます。これまでだってよかったわけじゃないけど、これからは本当に傷つきそうでこわいですね。にこにこファミリーを目指さなきゃならないです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dayswithpikupiku.blog80.fc2.com/tb.php/140-4ac2b6d3

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。