カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

pikupiku♪

Author:pikupiku♪
*pikupikuママ*
30歳。現在育休中の新米ママです。
*pikupiku*
2006年7月生まれの女の子。
髪がふさふさしています。
pikupikuは胎児名。エコーで心臓の動きを見たときからそう呼んでます。
*夫*
会社員。

子ども中心ではなくて、夫婦を子どもが囲むようなFamilyを理想としてますが。pikupikuの魅力に圧倒される日々が始まってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

How old is pikupiku?

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

Thank you for coming♪

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おままごと

 最近pikupikuのお気に入りはおままごとです。たいてい、「じゃー」と言いながらお茶を入れてます。ポットは自分のマグだったり、コンセント用のライトだったり。コップはままごとコップの他、メロンアイスの容器も。想像力を壊さないように、と思いつつもポットを買ってあげたくなっちゃいます。
 わたしが相手をしてこなかったのか、本当に最近知ってうれしくなっているのですが、ちゃんとお茶を入れて渡してくれます。お返しすると「ごっごっご」と飲むフリ。このフリができちゃうとこなんか、おままごとの極意をちゃんと心得ている感じがして、笑ってしまいます。
 ずい分前から、コップで飲むフリはあって。でも現実はマグのストローで飲むpikupiku。おままごとのおかげか、最近コップでお茶を飲みたがるようになりました。
 
 昨日から、またプチ育児日記を復活。ミルク会社のノートが終わって以来ほぼ記録なしだったのですが、最近のpikupikuの様子は書かなきゃもったいないな~と思ってしまいます。
 今朝も朝リビングに夫と来て一番に「ちゃ~!」(お茶のことです)笑ってしまいました。
 ほかにも。初めてソファの下にもぐろうと試みるpikupiku。洋服のタグが落ちていたようです。
20071129210445.jpg

 こちらは、夕食作りの間に作った作品。よく見ると4個パックの下に1缶置いて、同じものを二つ作ってます。
20071129210455.jpg


 食事を楽しみにするpikupiku。出産前から購入してあった長野の漆器の汁椀を使い始めました。
20071129210508.jpg

 19号沿いにあるお店で、子ども用の汁椀という小ささに感動して購入した思い出の品。子どもができたら買ってあげようと、何年か前に発見しました。小さいほうから2番目のサイズだったと思います。pikupikuにぴったり。
 豚汁もおいしそうに見えちゃうのですが、私たち夫婦は無印の汁椀・・。食洗機にも入れるからそれでよいのですが・・。pikupikuだけ高級だ~。
スポンサーサイト

コメント

pikupikuちゃんのおままごと、とっても上手ですね♪身近なもので想像力豊かに、遊べるってすごく良さそう。ついつい本物を買いたくなるお気持ち、すごく分かります。私は与えてしまいそうです・・・。
子どもが作ったもの?って記録したくなりますね~!缶詰の積み重ね、作品風ですね!pikupikuちゃんは積み木も積んで遊んでますか?
汁椀、やっぱりpikupikuママさんのセレクトは素敵です☆子供用のつくりで浅くなっているのですか?いつも汁は少なめにしてらっしゃいますか?具沢山のお味噌汁とってもおいしそうです♪

*kousaiさんへ*
本当に想像力に驚かされます。ライトには笑っちゃいましたよ。でも、わたし自身も洗たくバサミをいろんな物に見立てた覚えがあるんです。うちの母は本物は買ってくれなかったのかな~、なんて。
積み木は最近カチカチくらいしか!以前は積んでましたが、ブームがお休み中みたいです。
浅いのは子ども用だからかぁと気付きましたよ~。確かに浅い。りーちゃんはお汁も飲んでいますか??うちはいつも具だけなんです。汁も今度あげてみます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dayswithpikupiku.blog80.fc2.com/tb.php/212-de55e860

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。